紙袋の広告的価値

おすすめの記事

カテゴリ:紙袋の二次利用

紙袋はどこに片付けますか?

紙袋で最大のものとは 紙袋が欲しいという人で、どうしても大きなものが欲しいという人のなかには、最大の大きさでどの程度に至るものかと考える人も多いことでしょう。 紙袋の大きさの決…

詳しく読む

カテゴリ:おしゃれな紙袋

紙袋の広告的価値

宣伝効果が高い紙袋とは 各種のお店やデパート、またサービス店などでは、それぞれにオリジナルな紙袋を準備しており、高級品を扱うケースでは紙袋も大変高級なものを使用しています。紙袋は…

詳しく読む

宣伝効果が高い紙袋とは

各種のお店やデパート、またサービス店などでは、それぞれにオリジナルな紙袋を準備しており、高級品を扱うケースでは紙袋も大変高級なものを使用しています。紙袋はそのお店や会社の顔とも言えますから、相応しいものを準備する必要があるのです。もし自分の会社やお店の紙袋を制作する場合は、宣伝効果が高まるようなものを作りたいですよね。では、どんなものが良いのでしょうか。詳しく見てみましょう。

ここでは例を取って考えてみましょう。例えば百貨店の紙袋を比較した場合、タータンチェックで有名な百貨店の紙袋は非常に目立ち、誰が見ても分かります。その高級感があるデザインは、紙袋でブランドイメージをアップさせている良い例と言えます。その百貨店の紙袋は綺麗に取っておいて、何かの時に使いたいと思っている方も多いでしょう。
化粧品会社や高級ブランド会社の紙袋は、さらに高級感があるタイプが多いものです。商品自体が高級なモノの場合、中身の上質さに見合った上質な紙袋を準備する必要があります。もし紙袋だけが貧弱であると、イメージダウンになってしまうからです。

このようにお店や会社の紙袋を準備する場合は、入れるものの価格帯を考慮したもので準備しましょう。また品物や会社のイメージに合ったデザインにして、宣伝効果を狙うことが大切です。派手でなくてもお洒落なデザインで制作すれば、センスの良さをアピールできるでしょう。

紙袋のおしゃれな使い方

近年「紙袋」といえば、単なるお店の買い物袋というだけではなく、おしゃれアイテムの一つになりつつありますよね。
今回はそんな紙袋をおしゃれに使うコツを紹介します。

【1.ブランドショップやスイーツ店の紙袋を使う】
ブランドショップやスイーツ店などは、非常にデザイン性の高い紙袋が多いです。
しかも丈夫に作られている傾向にもあり、そこそこ持ち歩いても傷むことが少ないのが特徴です。
物によってはコーティング加工されているものもあり、一時的に水も弾いてくれるので雨の日でも安心ですね。

【2.シンプルな紙袋に飾りをつける】
上のようなおしゃれな紙袋は単体で楽しむことができますが、単色で無地の紙袋をおしゃれに使う方法として、自分でワンポイントをつける方法があります。
髪飾りやスカーフなどを取っ手のところにくくりつけたり、キーホルダーを下げたりすることで、無地な紙袋のおしゃれなワンポイントになるのです。無地の紙袋は100円ショップなどでも売っているので、気軽に手に入れることも可能です。

【3.長くは使用しない】
おしゃれな紙袋は丈夫に作られている傾向があるとはいえ、何度も繰り返し使うと傷んでくるものです。
可愛いからと言って、長く使用するのは避けましょう。いろいろな紙袋をコレクションすると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか。いろいろな紙袋を集めておしゃれを楽しみましょう。

ニュース

センスの良い紙袋を持ちたい

紙袋は目立てばいいものではない 紙袋で、高級ブランドでないことや、看板を単にデカデカと掲揚しているだけではナンセンスだと思っている人にとって、アイディアで目立たせてみてはいかがでしょうか。 人から目を引い…

詳しく読む

紙袋はどこに片付けますか?

紙袋で最大のものとは 紙袋が欲しいという人で、どうしても大きなものが欲しいという人のなかには、最大の大きさでどの程度に至るものかと考える人も多いことでしょう。 紙袋の大きさの決定する要因とは、原紙ロールの…

詳しく読む

紙袋の様々な利用方法

紙袋は使い勝手も良い 軽く持つことができるバックというとトートバックなどの布のバックが安価なものも多く使いやすいですが、布のトートバックだけでなく紙袋もとても便利です。紙袋は布のトートバックと異なり、水で濡…

詳しく読む

紙袋の広告的価値

宣伝効果が高い紙袋とは 各種のお店やデパート、またサービス店などでは、それぞれにオリジナルな紙袋を準備しており、高級品を扱うケースでは紙袋も大変高級なものを使用しています。紙袋はそのお店や会社の顔とも言えま…

詳しく読む