センスの良い紙袋を持ちたい

おすすめの記事

カテゴリ:紙袋の二次利用

紙袋はどこに片付けますか?

紙袋で最大のものとは 紙袋が欲しいという人で、どうしても大きなものが欲しいという人のなかには、最大の大きさでどの程度に至るものかと考える人も多いことでしょう。 紙袋の大きさの決…

詳しく読む

カテゴリ:おしゃれな紙袋

紙袋の広告的価値

宣伝効果が高い紙袋とは 各種のお店やデパート、またサービス店などでは、それぞれにオリジナルな紙袋を準備しており、高級品を扱うケースでは紙袋も大変高級なものを使用しています。紙袋は…

詳しく読む

紙袋は目立てばいいものではない

紙袋で、高級ブランドでないことや、看板を単にデカデカと掲揚しているだけではナンセンスだと思っている人にとって、アイディアで目立たせてみてはいかがでしょうか。
人から目を引いた場合に、どこの紙袋なのかと興味を持ってもらえたら、そこで勝負アリですよね。
もし、その紙袋のデザインと何らかの関連性がある店にとっては、店を周囲に認知させることに役立つといえるでしょう。
デザイン的に目を引くものであれば、たとえそれが店名が記されていなくても、誰しもが気にかけることでしょう。

しかし、いくら目立つからといっても、避けるに越したことのないようなデザインも存在しますから、注意が必要です。
いくら派手だといっても、それが卑猥なものであれば、他の住民から苦情がバンバン来ることになります。持っているのが恥ずかしいほどのものもありますから、このような紙袋を所持することは避けるべきでしょう。

これに伴い、いくら人から注目を浴びる紙袋であっても、周囲の人から見て不快に感じられるようであれば、逆ステマとなってしまいかねません。
多少のブラックユーモアであったり、ピンクなものに挑戦してみようと思えば、テスト環境で試してみたほうがよいのかも知れません。

可愛い紙袋は宣伝にも

紙袋というのは買い物をした時に、商品を入れるために提供されるものですが、可愛い紙袋やブランドショップのロゴが入ったような紙袋はそのまま持ち歩いていてもお洒落に見えますし、コーデの一部にすることもできるものです。ですから可愛い紙袋はサブバックとしてそのまま使っても良いでしょう。丈夫な紙袋であれば何度か使えることも多いですし、お弁当を入れるランチバックにすることもできます。そしてお店側としても、お店のロゴが入った紙袋を使ってもらえることでお店の宣伝にもなるものです。
可愛い人やお洒落な人が持ち歩いている紙袋というのは、同じようにお洒落な人にしてみればとても気になるものですし、どこにあるお店なのかも気になることがあるでしょう。ですから利用しているお客さんに持ってもらうだけで宣伝にすることもできるものです。また、有名店の紙袋であればそのお店の紙袋を持っているだけで羨ましいと思ってもらうこともできるでしょう。何を購入したのかがわからなくても、さり気なく紙袋で自慢することもできるものです。ですから紙袋はただ単に商品を入れるものではなく、たくさんもらったらお洒落アイテムやサブバックとして保管してみても良いでしょう。

ニュース

センスの良い紙袋を持ちたい

紙袋は目立てばいいものではない 紙袋で、高級ブランドでないことや、看板を単にデカデカと掲揚しているだけではナンセンスだと思っている人にとって、アイディアで目立たせてみてはいかがでしょうか。 人から目を引い…

詳しく読む

紙袋はどこに片付けますか?

紙袋で最大のものとは 紙袋が欲しいという人で、どうしても大きなものが欲しいという人のなかには、最大の大きさでどの程度に至るものかと考える人も多いことでしょう。 紙袋の大きさの決定する要因とは、原紙ロールの…

詳しく読む

紙袋の様々な利用方法

紙袋は使い勝手も良い 軽く持つことができるバックというとトートバックなどの布のバックが安価なものも多く使いやすいですが、布のトートバックだけでなく紙袋もとても便利です。紙袋は布のトートバックと異なり、水で濡…

詳しく読む

紙袋の広告的価値

宣伝効果が高い紙袋とは 各種のお店やデパート、またサービス店などでは、それぞれにオリジナルな紙袋を準備しており、高級品を扱うケースでは紙袋も大変高級なものを使用しています。紙袋はそのお店や会社の顔とも言えま…

詳しく読む